14.写経法話体験のご案内

●このコーナーでは、「写経法話」体験のご案内を掲載しています●

水平線
☆ 初めに

 平成20年の4月から神仏の教えにより親しんでいただくために、写経をすることができるようになりました。当山では写経をしていただく前に法話にて写経するお経を解説いたします。お経にはありがたい教えが説かれており、本来は読むにしても写経をするにしても、その意味を知ることが大切です。意味を知るからこそ、より神仏の教えに近づくことができるのではないかと思います。

 写経は古来より、修行のために功徳を積むために行われてきました。修行というのは平常心を養うことです。雑念をはらい、無心に筆を持つことによって、何事にも動じない平常心を養うことができます。とかく心が揺れ自分を見失いやすい現代社会においては、肩の力を抜いて心をおだやかに保つことも大切です。
 また、写経ではありがたい神仏の教えを写させていただくことによって、功徳を積むことができます。この功徳によってそれぞれの願い事が叶うようにお願いをするのです。ですから、写経には自分の願い事を書き入れるところもあります。ただお参りをして終わりというのではなく、写経という修行によって功徳を積み、それによって自分の願いを叶えていただこうとするものです。

 日常から離れた世界に触れることが、ストレス社会で疲れた心を癒してくれるのではないでしょうか。日頃、頭の片隅にありながらも棚上げになっている、自分の思いと向き合うきっかけにもなるのではないかと思います。ぜひ、精神修養として、功徳を積むために、写経をされてみてはいかがでしょうか。
 (担当 副山主)



☆ 写経法話体験

 場所 小野川温泉 甲子大黒天本山
 受付 午前9時より午後4時まで随時受付
 人数 お一人様より
 所要時間 約40〜60分
 御奉納金 1,000円
 問い合わせ 電話0238-32-2929

※当山では、はじめての方には「十句観音経」、2回目の方には「般若心経」、3回目の方には「大黒天神経」、4回目の方には「観音経」と、いろいろな写経を用意しております。



15.ホンの旅2014へは、下の絵馬を押して下さい。

タイトル画面へ戻る