☆大黒さまはつねに笑顔です。その笑顔を皆さま方にお授けします・・・・・☆


 甲子大黒天本山は、弘法大師作の甲子大黒天を祭る日本唯一の本山です。

 大黒さまのご誓願は、笑顔のなかにこそ表われています。笑顔で毎日毎日を過ごすためには、まず家族皆んなが健康であり、物質的にも十分恵まれ、しかも心に大きなゆとりをもつことが大切です。これをお授けしてくださるのが甲子(きのえね)の大黒さまです。
 この『大黒さまのホームページ』を管理しているのは、甲子大黒天本山の山主です。もし希望などがありましたら、最下段のメールアドレスよりお願いいたします。

水平線
【更新情報 2021.5.1】
☆『今月の写真』 更新しました!
☆『ちょっとお話しを』 更新しました!
☆『小町山News』 更新しました!
☆『本のたび』 更新しました!

【最新 News 】
☆右の写真は、5月1日に撮った神殿です。
 神殿近くのアズマシャクナゲもだいぶ咲き初め、数日前からウグイスの鳴き声も聞こえるようになりました。季節的には1年でもっとも清々しいときです。ここにいると川風も上がってきて、空気もさわやかです。ゆっくりとお参りして、ゆったりとした時間をすごしてみてください。

 さて、旧暦5月を「皐月(さつき)」といいますが、もともとは早苗を植える「早苗月(さなえづき)」が略されて「さつき」となったと言われています。
 それが後に、「皐月」の字があてられたようです。ちなみに、植物の「サツキ」は、この頃に咲くので、名付けらました。
 でも、ここ米沢でサツキが咲くのは、5月も下旬ですので、その実感はあまりありませんが、昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で「三沢春の山野草展」が中止となりましたが、今年は5月8〜9日に開催することになりました。

☆左の写真は、4月30日に撮った「アズマシャクナゲ」です。
 今年は遅霜があり、早く咲いたのは花びらが傷んでしまいましたが、これから咲くのはだいじょうぶだと思います。今月10日前後まで見ることができます。
 また、神殿手前の石組みのところには、珍しいイカリソウなどの山野草も咲いていますので、お参りの前後にでも、ゆっくり見てください。また、小町山自然遊歩道では、ユキツバキやタンナゲンカイツツジなども咲いています。
 また、外国のシャクナゲなどは、5月中旬以降に開花すると思いますが、これからの天気次第で、早くなったり遅くなったりしますので、これだけはあくまでも予想ですので、ご了解ください。
 今現在の小町山自然遊歩道の植物の情報は、左の目次、「13.小町山News」を見るとわかります。
 ただし、たった1日で花が咲ききってしまう「サンカヨウ」などもあり、これだけは見れるか見れないかは運次第です。

☆右の写真は、4月から始まった「特別ご朱印」です。
 今年は11月まで、右側の部分をご朱印し、そして来年の4月から11月までは、左側の部分をお書きします。あわせて、見開きの両側に龍が描かれることになります。
 特別ご朱印は500円で、通常のご朱印は今まで通り300円です。
 龍は運気や人やお金の流れを導くとされることから、新型コロナウイルスからの復興を願うご朱印でもありますから、機会があればぜひどうぞ。
 詳しくは、左の目次、「16.特別ご朱印」を見てみてください。

 ところで、『ちょっとお話しを』のコーナーの『会津三十三観音の旅』は、今回が第20回目で、第14番「下荒井観音」と第15番高瀬観音で2020年6月24日にお詣りしました。残るはあと2ヶ寺で、次の更新で『会津三十三観音の旅』も終了する予定です。
 興味のある方は、ぜひ見てみてください。


☆この下から、サーチエンジンGoogleによる検索ができます。ぜひ、利用ください。

Google
www を検索 大黒さまのホームページ内を検索

 連絡先 郵便番号 992-0076
 山形県米沢市小野川町小町山 甲子大黒天本山
 電話 0238-32-2929 Fax 0238-32-2988

水平線
大黒さまのホームページPart2へは、下の絵馬を押して下さい。

水平線
 ☆リンクご希望の方は、必ずお知らせください。バナーもすぐ下に準備しておりますので、お使いください。


Created by Yoshihiro Sekiya
Copyright(c)1998 Yoshihiro Sekiya All Rights Reserved