☆大黒さまはつねに笑顔です。その笑顔を皆さま方にお授けします・・・・・☆


 甲子大黒天本山は、弘法大師作の甲子大黒天を祭る日本唯一の本山です。

 大黒さまのご誓願は、笑顔のなかにこそ表われています。笑顔で毎日毎日を過ごすためには、まず家族皆んなが健康であり、物質的にも十分恵まれ、しかも心に大きなゆとりをもつことが大切です。
 これをお授けしてくださるのが甲子(きのえね)の大黒さまです。
水平線
【更新情報 2019.5.15】
☆『ちょっとお話しを』 更新しました!
☆『小町山News』 更新しました!
☆『本のたび』 更新しました!

【最新 News 】
☆左の写真は、5月13日に撮った神殿です。
 5月1日から「令和」が始まり、半月が過ぎ、少しずつ慣れてきたようです。

 さて、旧暦5月を「皐月(さつき)」といいますが、もともとは早苗を植える「早苗月(さなえづき)」が略されて「さつき」となったと言われています。
 それが後に、「皐月」の字があてられたようです。ちなみに、植物の「サツキ」は、この頃に咲くので、名付けらました。でも、ここ米沢でサツキが咲くのは、5月も下旬ですので、まだ少しその実感はありません。

☆右の写真は、5月13日に撮った甲子大黒天本山の境内地にある置賜第21番札所の観音堂です。
 今日、5月1日から10月31日まで、置賜三十三観音ご開帳されます。これは、昨年の庄内三十三観音と来年おこなわれる最上三十三観音の、山形県内の出羽百観音特別ご開帳の一環としておこなわれます。
 この期間、ご朱印をいただいた方には、各札所のご本尊を写した御影も授与されますので、新元号、令和元年のご縁年としてご巡礼されることをお勧めいたします。
 ちなみに、指定のご朱印帳もあり、その場合は綴じ込み式になっていますので、購入された白紙のご朱印用紙を朱印所でお渡しいただくと、墨書きしてご朱印用紙をお渡しいたします。この差し替え式が、混んでいる場合など、時間もかからずいただくことができます。
 また、置賜三十三観音札所の場合は、順番が離れていたりしますので、順番にこだわらなくても結構です。自分がまわりやすいように工夫して、お詣りください。

☆左の写真は、4月15日に岩手県平泉の中尊寺本堂で撮った「梅の花」です。
 だいぶ前から奥州33観音のお詣りをしたいと思いながらできなかったので、思い切って13〜16日までの4日間で、まわれるだけまわってきました。
 この中尊寺は、奥州33観音の特別霊場になっていて、今回はここ中尊寺と毛越寺もお詣りしてきました。
 ちょうど中尊寺本堂の左手の梅が咲いていて、ふくよかな香りがしていました。そういえば、新元号の「令和」は、万葉集の大伴旅人の詠んだ一節「初春令月、気淑風和」というのが典拠だそうですから、とても幸運な気分でした。

 毎回掲載している四国八十八ヵ所巡礼は、今回は、一昨年の3月11日にお詣りした第87番札所長尾寺と第88番札所大窪寺です。
 今回で四国八十八ヵ所巡礼は終わりですが、最後にもう一度第1番札所の霊山寺にまわり、そして3月12日には高野山をお詣りし、満願のご報告をしました。そこで、今回の更新では、高野山と帰り道のことなど二編を加え、No.87からNo.90までを掲載し、四国八十八ヵ所巡礼の連載を終了したいと思います。長い間のお付き合い、ご苦労さまでした。
 次からは、奥州33観音札所巡りを掲載しますので、ご期待ください。


☆この下から、サーチエンジンGoogleによる検索ができます。ぜひ、利用ください。

Google
www を検索 大黒さまのホームページ内を検索

 連絡先 郵便番号 992-0076
 山形県米沢市小野川町小町山 甲子大黒天本山
 電話 0238-32-2929 Fax 0238-32-2988

水平線
大黒さまのホームページPart2へは、下の絵馬を押して下さい。

水平線
 ☆リンクご希望の方は、必ずお知らせください。バナーもすぐ下に準備しておりますので、お使いください。


Created by Yoshihiro Sekiya
Copyright(c)1998 Yoshihiro Sekiya All Rights Reserved