☆大黒さまはつねに笑顔です。その笑顔を皆さま方にお授けします・・・・・☆


 甲子大黒天本山は、弘法大師作の甲子大黒天を祭る日本唯一の本山です。

 大黒さまのご誓願は、笑顔のなかにこそ表われています。笑顔で毎日毎日を過ごすためには、まず家族皆んなが健康であり、物質的にも十分恵まれ、しかも心に大きなゆとりをもつことが大切です。
 これをお授けしてくださるのが甲子(きのえね)の大黒さまです。
水平線
【更新情報 2017.6.15】
☆『ちょっとお話しを』 更新しました!
☆『小町山News』 更新しました!
☆『本のたび』 更新しました!

【最新 News 】
☆この左の写真は、6月15日の朝に撮った神殿です。
 この日は、久しぶりに晴天だったので、田んぼアートにも行ってみました。
 今年は、例年より稲の生育が遅れているようで、田んぼの水のほうが目立ちました。おそらく、見頃は今月下旬からだと思われます。

 前回の更新から、新しく四国88ヵ所のお遍路を載せましたが、いかがでしたでしょうか。
 四国八十八ヶ所霊場会の公式ホームページには、「四国を一周ぐるりと囲むように点在する弘法大師空海ゆかりの八十八の札所寺院。それらを繋ぐ道はたくさんの人々によって何度も何度も歩かれてきました。それぞれの道はそれぞれの「生き方」。同じ「道」はひとつもありません。最初は細く弱々しい道も年月を経て重ねられるごとに太く力強いものになっていきました。」と書かれています。
 今回の四国88ヵ所のお遍路は、長年の夢でしたから、それを達成できてとてもうれしかったです。その思いなどを、これから『ちょっとお話しを』のコーナーに連載しますので、興味のある方はお読みください。
 今回も2ヶ寺を掲載しましたが、次回の更新は7月15日になりますが、よろしくお願いいたします。


☆現在、右の写真のように、置賜33観音の第21番札所の観音堂は、修繕などの工事をおこなっています。
 この写真は、6月14日に撮ったものですが、まだ完了の時期はわかりませんので、しばらくは気をつけてお詣りしてください。
 もし、工事の職人がいれば、その指示に従ってください。
 今回は回廊に上がる階段など、いくつか予定しています。この階段は、長年少しずつ蓄えてきたケヤキ材などを使って、しっかり造っていただいています。また、基礎部分も柱の取り替えもあり、細かい作業があります。
 ぜひ、ご理解の上、よろしくお願いいたします。


☆左の写真は、6月11日に撮った中国原産のディアプレペス(R.diaprepes)です。
 これは中国雲南省やチベット南東部に自生するシャクナゲですが、毎年、今頃から咲き始めます。しかも、かすかに芳香性があるので、遠くからでも咲いていることがわかります。
 どちらかというと、ちょっと暖かいところに自生しているシャクナゲには、香りがあるようです。
 それに、葉も大きく、木も大きく育ちます。そのシャクナゲを見ると、それが育っている環境がどのようなところか、だいたい想像がつきます。
 考えてみれば、人間も同じようなものかもしれません。

 そういえば、これら植物の生き方には、人間にも通じるようなことがたくさんあります。たとえば、少しばかり雨が降らなくても、かわいそうですが水やりをしないということもそうです。
 一度、水をやれば、次の雨降りまで、やり続けなければなりませんし、自分で新しい根を伸ばして、水のあるところを探すということもなくなります。ほんとうに、植物の生き方はすごいと思います。


☆この下から、サーチエンジンGoogleによる検索ができます。ぜひ、利用ください。

Google
www を検索 大黒さまのホームページ内を検索

 連絡先 郵便番号 992-0076
 山形県米沢市小野川町小町山 甲子大黒天本山
 電話 0238-32-2929 Fax 0238-32-2988

水平線
大黒さまのホームページPart2へは、下の絵馬を押して下さい。

水平線
 ☆リンクご希望の方は、必ずお知らせください。バナーもすぐ下に準備しておりますので、お使いください。


Created by Yoshihiro Sekiya
Copyright(c)1998 Yoshihiro Sekiya All Rights Reserved