☆大黒さまはつねに笑顔です。その笑顔を皆さま方にお授けします・・・・・☆


 甲子大黒天本山は、弘法大師作の甲子大黒天を祭る日本唯一の本山です。

 大黒さまのご誓願は、笑顔のなかにこそ表われています。笑顔で毎日毎日を過ごすためには、まず家族皆んなが健康であり、物質的にも十分恵まれ、しかも心に大きなゆとりをもつことが大切です。
 これをお授けしてくださるのが甲子(きのえね)の大黒さまです。
水平線
【更新情報 2018.11.1】
☆『今月の写真』 更新しました!
☆『ちょっとお話しを』 更新しました!
☆『小町山News』 更新しました!
☆『本のたび』 更新しました!

【最新 News 】
☆この左の写真は、10月31日の朝に撮った神殿です。
 神殿付近の景色も、すっかり秋の風情に包まれています。
 早いもので、今年も11月19日の例大祭が近づいてまいりました。今年は月曜日ですが、昨年の11月4日に東北中央自動車道の福島大笹生インターチェンジから米沢北インターチェンジまでが開通し、しかも無料となりますので、ぜひこの機会にご参拝ください。
 ちなみに、わかりやすいのは、米沢中央インターチェンジで下りますと、ほぼまっすぐに小野川温泉まで来ることができます。

 さて、旧暦11月の別名を「霜月」といいますが、文字通り霜がおりる月の意味で、この季節になると実感します。もちろん、他の解釈もあり、「食物月(おしものづき)」の略であるとする説や、「凋む月(しぼむつき)」「末つ月(すえつつき)」が訛ったものとする説もあるそうです。
 でも、やはり霜月のほうがぴったりくるように感じます。

☆右の写真は、10月31日に撮ったものですが、小野川温泉もだいぶ秋の紅葉に包まれています。
 ぜひ、この機会に小野川温泉にも来てみてください。
 それにつれて最上川の源流である鬼面川に、朝靄が立ちこめるときがあり、まったく小野川温泉が見えなくなることもあります。
 これは例年、11月上旬から中旬にかけてですが、年に数回程度あります。これは蒸気霧の一種だそうで、調べてみると、「夜間の放射冷却で気温が低くなった空気が,弱い風で水面付近に運ばれると,水温が高いため水面から盛んに蒸発する水蒸気が冷却し,再び凝結して霧粒となる。上空に逆転層が存在するとき生じやすい。」と書いてありました。
 そういえば、お茶を飲むときに地下水を使っているのですが、最近は生暖かく感じられるようになってきました。この水は、夏は冷たく冬は生暖かくなるので、まさに自然からの大きな恵みだと思っています。

☆左の写真は、9月30日にインドのクララ州にあるカリカット大学の植物園で撮った「ムユウジュ(無憂樹)」です。
 今回のインドでは、このカリカット大学のゲストハウスに2泊させていただきました。さらに植物学の教授でカリカッタ大学植物園長であるサブ博士には、行程の計画から車の手配、さらには自宅にも招待され南インドの夕食までいただきました。おそらく、彼がいなければ、この度の12年に一度しか咲かない花を見ることもできなかったと思います。
 さて、このムユウジュですが、仏教の三大聖樹のひとつで、マーヤ夫人が出産間近になり実家にもどる途中のルンビニまで来たときに、ムユウジュが満開に咲いており、そのあまりの見事さにちょっと右手をかけようとした瞬間にお釈迦さまが右脇腹からお生まれになったと伝えられています。このような由来から、ルンビニはもちろん、現在でも熱帯アジア各地の寺院では、「瑞兆」をあらわす意味でもよくムユウジュが植栽されています。インドではアショーカ・ツリーといい、シヴァ神の妃パールヴァティが好んだ木であることから、特に女性にとって縁起の良い木とされています。友人の薬草研究者に聞きますと、このムユウジュは女性特有の病気にたいへん効果があるということですから、縁起が良いだけでなく、おそらくその薬草効果も知っていたのではないかということでした。
 このアショーカとはサンスクリット語で「憂いがない」という意味ですから、それがそのまま「無憂樹」という日本名になったようです。また仏教では、この花に注目して、無憂華ということもあります。このムユウジュは、マメ科の常緑樹で、花は黄色からオレンジ色で房状になって咲きますが、実は花のように見えるのは萼で、花弁は退化してしまっています。マメ科ですから、花の後には鞘をつけ、大きな豆ができます。

 ところで、毎回掲載している四国八十八ヵ所巡礼は、今回は、昨年の3月8日にお詣りした第64番札所前神寺と第60番札所横峰寺です。まわる順番が違ってきたのは、当日の雪で通行止めになり、少しでも雪がとけるよう他の札所をまわっていたからです。


☆この下から、サーチエンジンGoogleによる検索ができます。ぜひ、利用ください。

Google
www を検索 大黒さまのホームページ内を検索

 連絡先 郵便番号 992-0076
 山形県米沢市小野川町小町山 甲子大黒天本山
 電話 0238-32-2929 Fax 0238-32-2988

水平線
大黒さまのホームページPart2へは、下の絵馬を押して下さい。

水平線
 ☆リンクご希望の方は、必ずお知らせください。バナーもすぐ下に準備しておりますので、お使いください。


Created by Yoshihiro Sekiya
Copyright(c)1998 Yoshihiro Sekiya All Rights Reserved