☆大黒さまはつねに笑顔です。その笑顔を皆さま方にお授けします・・・・・☆


 甲子大黒天本山は、弘法大師作の甲子大黒天を祭る日本唯一の本山です。

 大黒さまのご誓願は、笑顔のなかにこそ表われています。笑顔で毎日毎日を過ごすためには、まず家族皆んなが健康であり、物質的にも十分恵まれ、しかも心に大きなゆとりをもつことが大切です。
 これをお授けしてくださるのが甲子(きのえね)の大黒さまです。
水平線
【更新情報 2018.5.15】
☆『ちょっとお話しを』 更新しました!
☆『小町山News』 更新しました!
☆『本のたび』 更新しました!

【最新 News 】
☆左の写真は、5月15日に撮った神殿です。
 写真を見てもわかるように、さわやかな新緑の季節を迎えています。
 小町山自然遊歩道のシャクナゲもだいぶ咲き初め、大きな株に育った中国原産のシャクナゲなども咲いています。今年の開花は例年より早いので、昨年よりは早めにおいでください。

 さて、旧暦5月を「皐月(さつき)」といいますが、もともとは早苗を植える「早苗月(さなえづき)」が略されて「さつき」となったと言われています。
 それが後に、「皐月」の字があてられたようです。ちなみに、植物の「サツキ」は、この頃に咲くので、名付けらました。
 でも、ここ米沢でサツキが咲くのは、5月も下旬ですので、まだ少しその実感はありません。


☆5月12〜13日の両日、三沢コミュニティセンターで「第42回 三沢 春の山野草展」が開催され、多くの人たちで賑わいました。
 右の写真は、そのときのもので、今年はサクラを始め多くの植物の花が早く咲いたので、山野草が集まるかどうか、心配しました。でも、ほぼ例年同様に集まり安心しました。
 今年は約280鉢、200種類ほど展示することができました。また小町山自然遊歩道のシャクナゲも少しずつ咲き初め、ここも第二会場になっていることもあり、見に来られる方も多かったようです。
 この日程は、万世の山野草展や田沢のクマガイソウ祭りなどといっしょで、展示会をはしごする方も多く、それぞれの展示会の批評なども聞かれました。
 反省会では、それらの意見なども参考にして、来年につなげて行ければということになりました。


☆右の写真は、5月9日に東北歴史博物館に行き、「東大寺と東北」展を観たときのものです。
 入ってすぐの、ここのところだけは写真撮影ができました。お姿は国宝「重源上人坐像」(復元)で、1180年の兵火によって大仏さまと大仏堂を焼失してしまい、その復興に尽力したお上人さまです。
 この展覧会は4月28日から6月24日まで多賀城市の東北歴史博物館で開催されています。これは東日本大震災復興祈念の特別展で、パンフレットによると国宝17点、重要文化財25点が一堂に公開されているそうです。
 私は5月9日に行ったので、この期間に展示されていないものもありました。

 毎回掲載している四国八十八ヵ所巡礼は、今回は、第43番札所明石寺と第44番札所大寳寺です。どちらも去年の3月6日にお詣りさせていただきましたが、やっと四国八十八ヵ所巡礼の旅日記も折り返しを迎えました。
 今年は山形百観音霊場の庄内札所がご開帳で、来年は置賜観音、そして再来年は最上観音のそれぞれの札所がご開帳される予定です。私もなんとか時間の都合をつけて、お詣りしたいと思っています。


☆この下から、サーチエンジンGoogleによる検索ができます。ぜひ、利用ください。

Google
www を検索 大黒さまのホームページ内を検索

 連絡先 郵便番号 992-0076
 山形県米沢市小野川町小町山 甲子大黒天本山
 電話 0238-32-2929 Fax 0238-32-2988

水平線
大黒さまのホームページPart2へは、下の絵馬を押して下さい。

水平線
 ☆リンクご希望の方は、必ずお知らせください。バナーもすぐ下に準備しておりますので、お使いください。


Created by Yoshihiro Sekiya
Copyright(c)1998 Yoshihiro Sekiya All Rights Reserved