☆大黒さまはつねに笑顔です。その笑顔を皆さま方にお授けします・・・・・☆


 甲子大黒天本山は、弘法大師作の甲子大黒天を祭る日本唯一の本山です。

 大黒さまのご誓願は、笑顔のなかにこそ表われています。笑顔で毎日毎日を過ごすためには、まず家族皆んなが健康であり、物質的にも十分恵まれ、しかも心に大きなゆとりをもつことが大切です。
 これをお授けしてくださるのが甲子(きのえね)の大黒さまです。
水平線
【更新情報 2020.4.1】
☆『今月の写真』 更新しました!
☆『ちょっとお話しを』 更新しました!
☆『小町山News』 更新しました!
☆『本のたび』 更新しました!

【最新 News 】
☆左の写真は、3月31日の朝に撮った神殿です。この日は、雲ひとつない真っ青な空でした。
 今日から新年度のところもありますが、新型コロナウイルス感染症の広がりも心配され、不安で落ち着かない年度になりそうです。こんなときには、静かな甲子大黒天本山の境内地で祈っていると、この真っ青な空のように心が晴れ晴れとします。

 さて、旧暦4月を「卯月」といいますが、卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」を略したものではないかと言われています。
 でも、ここ米沢ではまだまだ卯の花は咲かないので、十二支の4番目だから卯だという説のほうがぴったりするようです。

☆右の写真は、3月30日に小町山自然遊歩道で撮った「ショウジョウバカマ」です。
 この花をよく見ると、雄しべがまだ花の中に入ったままなので雌性先熟の花であることがわかります。それにしても、ショウジョウバカマのメシベの柱頭が、こんなにもきれいだと初めて知りました。
 しかし、受粉したとしても結実があまりよくなく、種子で増えるのは大変です。そこで、葉の先に株をつくり、それでも増えるようです。植物も、これでもだめなら、別な方法でと考えているようで、このような季節外れの雪にも負けないで生きています。
 私たちも、新型コロナウイルス感染症に負けないで、元気でいたいものです。

☆左の写真は、3月31日に撮った地元のお菓子屋さんの大福餅とお抹茶です。
 今の状況では、不要不急な外出はできませんし、だからといって、家の中でジッとしていても、精神衛生上よくありません。そこで、小町山自然遊歩道を歩いたり、何日に1回ぐらいは自分でお抹茶を点てて、地元のお菓子を食べながら、お抹茶をゆっくりといただきます。ときには、それがコーヒーになることもあり、そのときにはケーキやクッキーなどの洋菓子になります。
 お茶は、カテキンをたくさん含みますが、日本カテキン学会のホームページには、「食中毒菌は、食物についた細菌が産生した毒素を摂取することで起こる「毒素型」と、食物についた細菌が直接腸管に付着して感染する「感染型」の大きく2つに分けられます。カテキンは、「毒素型」菌に対しては、毒素を消す解毒作用、「感染型」菌に対しては、細菌の細胞膜を破壊する殺菌作用を示し、食中毒予防に大きな効果を発揮します。」と書いてありました。
 そういえば、私の知っている茶道の先生は皆さま長生きです。しかも、80歳を過ぎてもかくしゃくとして、後進の指導をしておられます。今は自由を制限されていますが、心の余裕は必要だと思います。

 ところで、奥州33観音札所巡りは、昨年の6月1日の更新から順次掲載しています。今回は第21回目で、第18番札所六角堂です。
 そして、そろそろ次の巡礼地を探さなければと思っていますが、今は新型コロナウイルスの感染が心配されるので、なるべく近場を考えています。


☆この下から、サーチエンジンGoogleによる検索ができます。ぜひ、利用ください。

Google
www を検索 大黒さまのホームページ内を検索

 連絡先 郵便番号 992-0076
 山形県米沢市小野川町小町山 甲子大黒天本山
 電話 0238-32-2929 Fax 0238-32-2988

水平線
大黒さまのホームページPart2へは、下の絵馬を押して下さい。

水平線
 ☆リンクご希望の方は、必ずお知らせください。バナーもすぐ下に準備しておりますので、お使いください。


Created by Yoshihiro Sekiya
Copyright(c)1998 Yoshihiro Sekiya All Rights Reserved