今月の写真

●このコーナーでは、私の撮った写真を掲載しています●

水平線


☆この写真は、今年の8月の旧盆前の7日に、毎年仏さまにお供えしている「ぼた餅」です。
 このぼた餅は、春と秋のお彼岸と、8月7日には必ずつくってお供えします。これは、わが家で続いていることで、いつからかはわかりませんが、おそらくずーっとだと思います。
 このような伝統的なことは、やることで何となく安心もしますし、今年もできたという達成感のようなものもあります。ここ数年は、孫娘も手伝うようになり、このときには丸く握ったぼた餅に小豆の粒あんを着けていました。
 それが、孫自慢ではないのですが、けっこう上手で、祖母や母にも負けないぐらいです。
 こうして、伝統が続いていくのをわきで眺めながら、私はニコニコとただ見ているだけでした。
 9月の秋の彼岸の中日にも「ぼた餅」を仏さまにお供えします。よく、秋の「ぼた餅」は「おはぎ」が正解だといいますが、わが家では、春も秋もいつも「ぼた餅」といいます。
 この写真は、仏さまに供えたものを下げてきて、床の間で撮ったものです。

(2022年8月7日撮影)


大黒さまのホームページPart4へは、下の絵馬を押して下さい。

タイトル画面へ戻る