今月の写真

●このコーナーでは、私の撮った写真を掲載しています●

水平線


☆この写真は、8月26日に撮った長野県別所温泉の北向観音です。
 前日25日には、善光寺をお詣りしましたが、聞くところによると、善光寺は阿弥陀如来なので来世での平安を祈るそうで、ここ北向観音は本尊が千手千眼観世音菩薩なので、「北斗星が暗夜の指針となるように、この北向きの、み仏は衆生を現世利益に導く霊験があり、南向きの善光寺と相対し古来両尊を参詣しなければ片詣りになるといわれている。」そうです。
 たしかにお詣りしてみると、建物の大きさは善光寺にはかないませんが、その造りはほとんど似ていて、この現世でも幸せにくらしたいと思えば、どちらもお詣りしたいと考え、ここまで来ました。時間さえあれば、別所温泉にでも泊まりながら、ゆっくりお詣りしたいものです。
 ここ北向観音の本坊は、天台宗別格本山常楽寺で、創建は825年ですから平安時代の初期で、延暦寺第3代座主円仁(慈覚大師)です。
 そういえば、善光寺はあまり宗派を問わないでお詣りできますが、実際には善光寺大本願が浄土宗、善光寺大勧進が天台宗と2つに分かれています。そして、大本願は尼僧が住職で、大勧進は男僧が住職だそうです。それが今もその伝統が守られているそうで、そこに歴史の厚みが感じられます。


(2018年8月26日撮影)


大黒さまのホームページPart4へは、下の絵馬を押して下さい。

タイトル画面へ戻る