今月の写真

●このコーナーでは、私の撮った写真を掲載しています●

水平線


☆この写真は、昨年の1月2日に撮った「甲子大黒天像」です。
 昨年は、12月14日から降り始め、新潟県や富山県などでは除雪が間に合わず、国道で大型トラックなどが立ち往生し、物流が止まってしまうほどでした。
 そして、クリスマス寒波では、山形県の小国町や新潟県の関川村などでは大規模な停電が発生し、あちこちで湿った大雪の影響がありました。
 今年はそのようなことがないように、昨年の1月2日の青空の見えるよい天気のときの写真を載せました。でも、ここは雪国ですから、こまめな雪対策をしなければならないようです。
 それと、車を運転するときには、急ハンドル、急ブレーキ、急アクセルなとをしないように、車間距離をしっかりとることが大切です。たとえ、雪道になれているとはいえ、春の雪解けまでは慎重に運転してほしいものです。
 でも、この写真を見るだけなら、雪もまたきれいです。一面が雪で覆われると、まったくの銀世界になり、それはそれでとてもいいものです。
 ただ、毎日の雪片付けや屋根の雪おろしなどの作業があり、また、難儀な冬がやってきたなと思います。おそらく、ほとんどの雪国の方なら同じ思いでしょう。

(2022年1月2日撮影)


大黒さまのホームページPart4へは、下の絵馬を押して下さい。

タイトル画面へ戻る