今月の写真

●このコーナーでは、私の撮った写真を掲載しています●

水平線


☆この写真は、3月24日の早朝に撮った「紅エゾムラサキ×サクラタンナゲンカイ」の花です。
 今年は暖冬で降雪も少なく、まわりにもほとんど雪がありません。ところが、23日の夜から雪が降り始め、朝起きたときにはうっすらと積もっていました。
 たまたま、前日にこの有鱗片シャクナゲの花が開きかけていたのを見ていたので、もしかすると咲き出した花に雪がかかっているのではないかと思い、朝日の出る前に行ってみました。
 案の定、花や蕾にも雪がふんわりと積り、清冽な印象でした。何枚も写真を撮りましたが、朝日が出た途端に、雪がとけ始め、あっという間に消えてしまいました。
 やはり、太陽の熱はすごいもので、だからこそ有難いと思いました。
 この「紅エゾムラサキ×サクラタンナゲンカイ」は、ここ小町山自然遊歩道で一番早く花が咲くシャクナゲで、30数年前に自分で交配してつくったものです。だから、ここにしかない植物で、この花色もすごくきれいだと思っています。


(2020年3月24日撮影)


大黒さまのホームページPart4へは、下の絵馬を押して下さい。

タイトル画面へ戻る