今月の写真

●このコーナーでは、私の撮った写真を掲載しています●

水平線


☆この写真は、6月24日の早朝に、泊まった柳津温泉の旅館の窓から撮った只見川にかかる瑞光寺橋の朝霧です。
 この付近は、深い霧が掛かることで有名で、夜霧の渡しもあります。6月10日から会津三十三観音巡りを初めて、22日から24日まで、2泊3日ですべてお詣りしました。
 これは、昨年から考えていたことですが、新型コロナウイルス感染症の影響で不要不急の外出の自粛が要請され、ほとんどどこへも出かけられませんでした。しかし、6月1日からは東京などの都市部を除き、他県へも出かけることができるようになり、さらに6月19日からは全面的に解除されたのを機会に会津三十三観音巡りをしました。
 ただ、一部の寺院などでは新型コロナウイルス感染症拡大を懸念して、ご朱印を一時的に取りやめたり、時間制限をしたり、書き置きのみの対応だったりしました。結果としては、2ヶ寺だけはどうにもいただくことはできませんでした。もし、別な機会でもあれば、再度行ってみたいと思っています。
 23日は、一日中観音堂を目指して歩いていたこともあり、夕食の後はなにもすることがなく、早めに床に就きました。だからなのか、夜中の12時30分ころに目を覚まし、ふと窓から外を眺めたら、真っ赤な瑞光寺橋の明かりも夜霧でかすんで見えました。とても幻想的な風景で、その後も何度か目を覚まし写真を撮り、この写真は、午前4時ころでした。何枚か撮って、また寝ましたが、5時40分にまた目を覚まし、そのまま起きてお茶を飲み、それから着がえて圓蔵寺へ朝詣りに行きました。もともと新型コロナウイルス感染症の影響で参拝者も少ないのに、さらに早朝ということもあり、誰もいませんでした。
 ここ柳津には何度か来ていますが、自宅からだと日帰り圏内なので泊まったことはありませんでした。しかし、このような風景は、泊まらなければ絶対に見ることができません。これからは、なるべく泊まりがけのゆったりしたお詣りをしたいと思いました。


(2020年6月24日撮影)


大黒さまのホームページPart4へは、下の絵馬を押して下さい。

タイトル画面へ戻る