今月の写真

●このコーナーでは、私の撮った写真を掲載しています●

水平線


☆この写真は、3月24日に友人の大学教授が退官することになり、その最終講義を聴きに行ったときに撮ったものです。
 たまたま、今年の春季皇居乾通り一般公開は3月24日(土)から4月1日(日)までの9日間ということで、私は初日の3月24日に行きました。そのときの写真がこれで、乾門に近いところで、桜はおそらく「ベニシダレザクラ」だと思います。
 前々から、東京国立近代美術館の工芸館に行くときにこの乾門の前を通るのですが、いつも閉まっていました。それでも護衛の方がおられたので、近づくのもちょっと遠慮していました。
 ところがこの日は、坂下門から乾門まで通り抜けができ、さらには大手門や平川門、そして北詰橋門へも行けるそうですが、一方通行のため、引き返してできませんでした。そこで、予定通り、乾門まで歩き、そしてそれを抜け、そこから北の丸公園を抜けて千鳥ヶ淵まで歩きました。その途中もほぼ満開で、とくに千鳥ヶ淵は人出でもすごかったようです。
 翌25日は、新宿御苑と小石川植物園にも行きましたが、ここも満開でした。


(2018年3月24日撮影)


大黒さまのホームページPart4へは、下の絵馬を押して下さい。

タイトル画面へ戻る